風の夢 本文へジャンプ
貰われた子たち
2017年
3月19日
   近所の大きな公園に1ヶ月位前から姿を現したきじとらオス二歳位を
あまりに人懐っこいので保護。

私から前に二匹もらってくれたご夫婦の旦那さんの同僚宅へ。

川崎から二時間半かけて中学生のお嬢ちゃんと一緒に車でお迎えに来てくれました。


2017年
3月12日
   ボランティア女性が生後4ヶ月保護したきじとらオス二匹、現在七ヶ月。

荒川区の1人住まいの女性宅へ車でお届けしました。

最初から三匹飼いをしていたのですが、二匹病気で亡くなり残った猫ちゃんが
寂しい思いをしているので二匹一緒にと言うことでした。

1週間位で馴染んでくれたそうです。名前はいちととらちゃんに。




2016年
10月30日
   ボランティア仲間が保護した三匹のうちの茶白オスと私が保護したメスが知人女性のお友達宅に貰われました。

2016年
10月9日
   ボランティア仲間の女性が保護した三匹のうちの二匹が西荻窪の女性宅へ。

自宅でトリマーしていて犬も三匹います。ボランティア仲間の女性がお宅までお届けしました。

すくすく育っています。
三毛はシャルル、黒はマリア。



2016年
9月4日
   ボランティア仲間が保護したくるみちゃんが5月22日に小次郎をもらってくれたお宅へ。

くるみは途中から我が家に来て2ヶ月近くいたのでもう情が移り我が家の子になってもいいやと思う位のいい子でした。

だから里親になってくれた若夫婦にはことあるごとに話し会ってもらい
作戦成功(*^_^*)だってすぐ近所たし脱走はないし、いつでも会えるし。

こんな嬉しいごとはない。どうしてもお願いがあるんだけどと言った時の奥さんの驚きの顔、私はくるみの名前はどうしてもくるみでお願いしたいと言ったの。

もちろん快くうんと,てっきりもう一匹飼ってとのお願いだと思ったんですって。
皆で大笑い。




2016年
9月1日
   8月終わり風の夢に川口市安行のデイケア施設からSOS。

朝から敷地にとても人懐っこい芝犬雑種が迷いこんでどうしたら良いかと、
命を救いたい思いで仲間と車で引き取りに。

すぐお世話になっている病院連れて行き健康チェック。

まだ一歳位。元気だ、一緒に行った仲間のお宅の庭で三日間預かって貰い
里親探しを必死でしました。

犬を三匹飼っている知人女性の知り合いのお宅に決まりました。

とても元気でお利口さんです。
名前は犬太君オスです。




2016年
8月23日
   ボランティア仲間が保護したメス4ヶ月の夢ちゃん。

目が風邪でぐしゃぐしゃ。何回も病院に通い完治。知人の紹介で川口市のお宅へ。

8月15日からトライアルで決定しました。

先住猫ちゃとの折り合いも良いそうで安心です。



2016年
8月21日
   ボランティア仲間が保護した子猫二匹。
久喜市のご家族が三人でお迎えに来てくれました。

娘さんが26歳。1週間前に6歳の猫ちゃんを亡くしたばかり。
前向きにご家族が考えてくれてとても嬉しかったです。

オス二匹。黒は3ヶ月。白黒は4ヶ月。別々の場所で保護。

黒は人なつっ子く、7月21日から私が面倒見たので情が移って、
本当にお利口さんで可愛いかった。
白黒はまだ人見知りしてすぐに逃げちゃう子。

性格を知ったうえで喜んで迎えてくれました。本当に優しいご家族で大安心です。

そらとまめになりました。





2016年
7月30日
   ボランティア仲間が保護した半長毛で目がぱっちり大きい子猫が茅ヶ崎市のご夫婦のもとへ。

先住猫ライチ君がいます。この子の名前はアトム君に。ご夫婦で電車でお迎えに来てくれました。

旦那さんは桑田佳祐さんの同級生だとか。
なんかいいなって。だって桑田佳祐の歌は大好きだから。

いいな、茅ヶ崎なんて。



2016年
7月9日
   茶トラオスときじ白オスが春日部市に一軒家を構えたばかりの若いご夫婦のもとへ。

別々に保護した子猫です。若いけど本当にしっかりしていて車でお迎えに来てくれましたが

その前に何回も打ち合わせしていたので安心してお任せ出来ました。

茶トラはのんちゃん、きじ白はくうちゃん。
二匹仲良く飛び回っているそうです。





2016年
7月6日
   6月中頃、ノラちゃんが産んだ2ヶ月のきじとらオスを保護。

目が結膜炎でひどい顔。
病院に三回通い完治。

ボランティア仲間の女性がずっとお世話してくれました。
さいたま市の母娘さん宅へ。
お母さん120CCのバイクでお迎えに来てくれました。

バイクでお迎えな初めて。
びっくりです。名前は多分、幸村に。

真田幸村が好きだから。
先住猫は黒6歳のうり君。




2016年
6月30日
   横浜市保土ヶ谷区から電車でお迎えに来てくれました。

きじとらメス。ダックスフントが二匹います。
優しいわんちゃんで前も赤ちゃん子猫を育ててくれたそうです。

名前は凛ちゃん。
最初は凛の方が唸っていたそうですが、今は大分慣れてきたとのことで良かったです。




2016年
6月29日
   6月中頃、ノラちゃんが産んだ2ヶ月のきじとら三匹保護。

やはり風邪ひいていたので目薬とお薬で治しました。
茶とらオスが赤羽の男性宅へ。
こちらに来ていただき一緒にお宅訪問させてもらいました。

既に二匹先住猫がいたので安心でした。
きじとらなのできー坊に。
先住猫はくまと茶ー坊です。



     きじとらメスが東川口のお宅へ。

夕方小学生のお姉ちゃんと弟を連れてお母さんがお迎えに来てくれました。
目ぱっちりで体型もぽっちゃりで可愛いと。

名前はちびちゃん。




2016年
6月24日
   6月9日、風 の夢にSOS。公園で人懐っこい茶とらオス2ヶ月を保護。

自宅では飼えないと。
風邪で目と鼻がぐちゃぐちゃ、病院に通い二週間で完治。

横浜から二時間かけてお母さんと息子さんでお迎えに来てくれました。

可愛い、可愛いって喜んでくれました。
名前はうっちゃんからトラ君に。




2016年
6月23日
   近所の公園で捨てられていたとっても人懐っこいシャム風の大人猫オスを保護。

いつもお世話になっている駒込の病院で去勢。

近所で美容室をやっている方のお宅へ。
名前はマロ君です。




2016年
6月18日
   6月5日にノラちゃんが産んだ子猫四匹のうちの一匹。

生後2ヶ月。黒オス。前にてんちゃんをもらってくれた近所の女性の職場の先輩宅へ。

世田谷からご夫妻でお迎えに来てくれました。

名前は既に決まっていて栗ようかんに。
先住猫はメスできなこもちちゃんです。

   三匹のうちの残った茶白オスが川崎区へ。

5月岩槻に貰われた人の紹介です。
まだ若い男性ですが先住猫もいてお友達に欲しいと。

車でお迎えに。猫大好きってのが接し方、子猫の抱き方でわかりますね。

名前はホタテ君、先住猫はとら君です。


2016年
6月15日
   ボランティア仲間の女性が近所でノラが産んだ茶白三匹を5月20日保護。

風邪等直し元気に。二匹一緒に坂戸市のお宅へ。
奥さんが車でお迎えに来てくれました。

茶とらオスがテトラ君、茶白オスがモノ君に。





2016年
5月25日
   一番人気のあった白グレーオスが
埼玉新都心のご家族のもとへ。

私からしろとくろ二匹もらってくれた女性のお友達家族です。

猫を飼うのは初めてで凄い喜んでいました。

名前はリュウ君に。

2016年
5月22日
   ボランティア仲間の女性が保護した
推定一歳半位のロシアンブルー風オス。

近所のマンションに住む知り合いのご夫婦のもとへ。

名前は小次郎です。


     10匹のうちの子猫。
近所に行ったもくちゃん宅の従姉の女性宅へ。

黒白メス。
名前はてんちゃんに。

先住猫くらちゃんがいます。


     5月12日にモクをもらってくれた
近所の女性がご両親に内緒で、
サプライズで子猫二匹を連れて行きました。

彼女は何でも自分の意思で決め
ご両親は納得しちゃうそうです(*^_^*)

案の定その後、伺ったらご両親喜んでくれていました。

黒オスが部ラッキー。

白黒オスがホワイティーに。



2016年
5月15日
   前にあさりとほたての兄弟をもらってくれた若い女性が、
全体的に白が多い子猫をもらってくれました。

名前はしらすです。

彼女は若いけどしっかりしていて子育てが上手いです。


2016年
5月14日
   ボランティア仲間の女性がアパートの庭のゲージの中にいるウサギを保護。
前に住んでいた飼い主が置いてきぼりにして
可哀想だからアパートに住んでいる人達が餌だけはやってくれていたそうです。
良く生きていたと思います。

足立区在住のご夫婦のもとへ。
ウサギは猫とは別の可愛さがあるそうです。

飼っていたウサギが亡くなり探していたそうです。

良かったね。


2016年
5月12日
   同時期に生後1ヶ月半の子猫10匹保護、
二匹一緒に岩槻のご家族のもとへ。

知っている女性だから安心でした。
お子さん連れて車でお迎えに来てくれました。

きじとらメスがさくらちゃんに。
きじとらオスがバズ君に。

とっても元気だそうです。



     真っ黒メスが近所の一軒家のご家族のもとへ。

犬と猫が一匹います。

小学生のお嬢ちゃんがどうしても
黒猫ちゃんを望んでいました。

名前はモクちゃんに。


2016年
5月1日
   長年付き合いの長い一人住まいの男性がどうしても寂しくて大好きな黒猫を欲しいと切望されて探したら、
ラッキーなことに知り合いが餌やりしている場所に.。

生後6ヶ月の黒ちゃんがいると。
すぐに保護、病院で避妊、ワクチン等し渡しました。

その日から布団に入って一緒に寝てくれたそうで喜んでいました。

名前はみいちゃんに。


2016年
4月27日
   生後10ヶ月の茶とらオス。
3月16日ティアモをもらってくれた女性宅へ。

この子はティアモの息子です。
びびりでしたが母親と一緒になりすぐに馴染んだそうです。

名前はティアモの子だからTJに。


2016年
4月17日
   ディアモを保護した女性から里親探しを依頼。

体重六キロとやや大きめのオスのパパロ。

とにかく人懐っこく甘えん坊で可愛いこと。

偶然にも我が家から車ですぐの若いカップルさん宅へ。

こちらに来ていただき車で一緒にお宅訪問がてら伺いました。

二人とも凄い可愛いって言ってずっと名前呼んでいてくれました。

名前もそのままパパロで。



2016年
3月16日
   ボランティア仲間が保護した猫の里親探しをしました。

近所にいた子で一歳半位の茶とらメス。

世田谷に在住で1人住まいの女性宅へ。

我が家に来ていただき一緒に彼女のお宅へ伺いました。

3日間ご飯食べなくて心配していましたが、
その後食べて徐々に心許してくれるようになったそうで良かった。

名前はディアモちゃん。

イタリア語で愛してるとの意味だそうです。


2016年
3月6日
   二歳の芝犬ジョン。近所の公園でいつも会っていました。
最近見ないなと思っていたら何と飼い主の71歳で
一人住まいの女性が2月21日に死亡したと。

娘、息子は保健所へと。犬仲間には絶対に保健所だけはやらないでと
亡くなる寸前まで言っていたと。私が譲り受け、里親探しを。

アパートを2月末には出ないから1週間の猶予しかない。
私といつもパソコンで里親探しをしてくださる女性と二人で協力。

沢山の優しい方達から救いの手が。でも簡単にはいかない。

三軒ジョンが行ったけど先住犬に噛みついたり、女性の腕を噛みついたりと。

全て承知で茨城県つくばみらい市のご夫婦が車でジョンをお迎えに来てくれました。
今までと違ってジョンがご主人を気に入ったみたいですぐに車の助手席へ。

1週間様子見しましたが何の問題もなくいい子でいるそうです。

犬の里親さん探しでこんなに大変な思いは初めてで本当に精神的、肉体的に疲れました。

でもジョンを生かしたい、その思いでやりました。
このご夫婦には寄付金もいただき心から感謝、嬉し涙です。




2016年
3月5日
   近所に住むボランティア仲間の女性が去年10月保護。
茶トラオス。川崎の一人住まいの女性宅へ。

先住猫ちゃんを亡くし気持ちが落ち着き猫ちゃんといたいと。

ボランティアの女性が半年も一緒にいたので、
別れは辛くしばらく泣いていました。

でも1週間でなついくれたそうです。
名前はパトリシアからでパトちゃんに。


2016年
2月13日
   1月20日頃近所の公園に突然現れました。

ところが不思議?去勢、耳カットしてあり綺麗でとにかく人懐っこい。

すぐに保護。お世話になっている病院で検査。台東区で一人住まい、
お勤めの女性の元へ。こちらに来ていただき一緒にご自宅へ。

隠れもせず主のよう(*^_^*)名前はごろうちゃん。


2016年
1月23日
   北千住在住の猫のボランティアを一生懸命やっている
女性からの依頼で里親さん探しを。去年5月に保護。

尻尾を怪我していて避妊手術の時半分切って短くなり。

所沢の女性が車でお迎えに来てくれました。
しっぼちゃんです。


2016年
1月15日
   近所の公園でノラの三毛が生んだ6ヶ月のメスを上手く保護。

避妊手術してリリースする予定でしたがタイミング良く
去年秋に飼い猫を亡くした知り合いのご夫婦がなつかないのを承知で里親さんに。

すぐ隠れて写真も撮れないですが可愛い、可愛いって。

奥さんは猫がいないと生きていけないと。
名前はすずちゃん。
 
2015年
12月20日
   齢のご婦人が餌やりしていた場所で
生まれて生後3ヶ月半位のオスの兄弟二匹。

ミケこちゃんで問い合わせあり縁が出来、
新宿に妹さんと二人で住んでいる
まだ22歳と若い女性のもとへ。
一度こちらに来てもらい良くお話して、彼女なら若くてもしっかりしていて
託せると信頼して決めました。
風邪ひいていたのをすぐ病院へ連れて行ってくれしっかり育ててくれています。

名前はあさりとホタテです。





2015年
12月20日
   病院で知り合ったボランティア女性が保護した茶白2ヶ月半のメス。

足立区のマンションに住んでいるご家族のもとへ。
先住猫が亡くなり気持ちも落ち着いたので可愛がりたいと。
お母さんとお勤めのお嬢さん二人で車でお迎えに来てくれました。

優しい方で嬉しいです。
名前はミケこちゃん。


2015年
12月16日
   ボランティア仲間の女性が9月中頃保護した三毛の姉妹二匹。

生後4ヶ月位。ご夫婦で車でお迎えに来てくれました。
お二人とも優しい方でノラの子でしばらく懐くのには時間がかかるのを
承知で里親さんになってくれました。お子さんも楽しみにしてくれているとのこと。
嬉しいですね。

名前はさくらともみじです。


2015年
12月6日
   10月末に知り合いの男性が保護した子猫。

彼が病気で入院したので私がその後引き受けました。
保護した時は300g、ミルクから良く育ててくれました。

ご主人が猫大好きで飼うのは初めて、奥さんも理解され会いに来て下さり
その後電車でお届けしました。高円寺の一軒家です。

名前は雛菊ちゃんに。

とにかくお利口で情が移ってしまい寂しかったです。


2015年
11月1日
   ボランティア仲間の女性が9月末に子猫二匹保護。

ずっとミルクから育てて来ました。白黒メスとオス。

さいたま市の一軒家のお宅へ。犬のGピレニーズ五歳とレオンベルガー六歳が居ます。
大型犬で体重が50キロあるとのこと。

ピレニーズは知ってますがレオンベルがーは初めてで
ネットで検索しまら風格あり立派だこと。
前も猫を飼っていたので問題なし。

昔見た三匹荒野を行くという大きなわんこと猫が旅する映画の影響を受けた奥さんです。

だから風格も貫禄もありおおらかな女性です。佐良直美さんみたいな動物大好きな人。
名前はオスがハチ、メスがユウちゃんに。

公園のノラちゃん四匹ほど手術出来るご寄付いただきました。

本当に嬉しいです。
ありがとうございます。







2015年
11月1日
   10月30日の夕方近所の公園で可愛いくて
なついて来た白が多い三毛ちゃんを保護。

すぐ病院へ。まだ4ヶ月位かと思ったら体重も2.7キロもあり
歯も大人の歯だって先生に言われびっくり!

避妊手術してレボリューション、爪切り、ウィルス検査、
ワクチンして退院。

近所の知り合いの男性宅へ。


2015年
10月24日
   黒白オスの一番おとなしい子が川口市のご家族の元へ。

最初のお問い合わせからご縁を感じ是非とも飼ってもらいたい方でした。

五年前まで長野にいて川口に来たこと。私が長野出身で現在は川口住まい。

お嬢ちゃん三人です。猫でもオスが増えれば4対2になるので嬉しいとご主人が言ってました(笑)

名前はマロン君に。



2015年
10月21日
   一番やんちゃでおてんば娘のキジトラメスが墨田区のご家庭へ。

猫を飼うのは初めてと言うことと飼う本人がまだ24歳で男性と言うこともあり
最初は我が家に彼女と来て面談させてもらいました。

ちょっと抱っこするのも初めて大丈夫かしら?と。

でも優しく穏やかな男性でどうしてもこの子が気に入り飼いたいと。

こちらからお届けしました。お部屋も綺麗で環境もいいので安心しました。

猫は飼ってみてその魅力にはまるので彼の万能が楽しみです。

名前はアリスちゃんに。


2015年
10月18日
   ボランティア仲間の女性が9月22日に子猫三匹保護。
ミルクから育てました。
キジトラ黒のちょっと毛が長いメスが立川市のご家族の元へ。
前のアメショーを病気で亡くしずっと辛い思いをされていました。
が、小学四年生のお嬢ちゃんがネットで募集していたこの子が欲しいと。
ちゃんと猫ちゃんのお世話をする約束でご両親も了解されお迎えに来ていただきました。
名前はエリーちゃんに。



2015年
9月29日
   ボランティア仲間の女性が保護したオス白黒。

生後4ヶ月の子が茅ヶ崎のご家族の元へ。

彼女が電車お届けしました。

先住猫が金さん。この子は銀さんです。
2015年
9月15日
   ふじみ野市の1人住まいの若い女性宅へ。
ミルクから育てた3ヶ月の美人三毛猫ちゃんがいます。
お友達猫が欲しいと。

写真では白黒が希望でしたがいろいろな事情で
一番人気だった白茶が残ってしまったと言ったら
会いたいと言われ来てくれました。

厚木市に行ったパン君もいましたがどちらも可愛いと。
仕事終えて夕方お迎えに来てくれました。

名前は最初会った時尻尾がぴーんと立って色が茶なので
ちくわと思ったそうです(笑)
私もちくわ好きで良く食べると言ったら
彼女もちくわ大好きといって大笑いしました。

とてもおおらかで優しい人なので安心です。

ちくわがまだ小さいのでお母さんがしばらく一緒に住んで世話して下さるそうです。




2015年
9月13日
   厚木市の若夫婦のもとへ。
ご主人が仕事忙しくお迎え無理、
奥さんは二歳のお嬢ちゃんいてお迎え無理、
最初から黒白の足が黒い子希望。

台風で伸びようやくこの日に私が電車でお届けしました。
4ヶ月の先住猫オスがいます。
一匹では可哀想なのでお友達猫をと。

ふうとも言わずすぐに馴染み子猫を追いかけていました。
つぶらな瞳の愛くるしい子で名前はパン君に。

若夫婦ですがとてもしっかりしていてえらいなと感心しました。
先住猫ルー共々宜しくね。




2015年
9月6日
   草加市のお宅へ。
ようやく一戸建ての我が家を建て念願だった猫を飼えることに。
夜遅く心焦らせて我が家に。
ご主人は犬猫全く飼ったことなく奥さんがとにかく大好き。
ご主人との約束で三毛ちゃん一匹の約束でした。

私も一匹よりも二匹の方が寂しくなくて絶対いいわよと
アドバイスしているうちにこの黒白オスがご主人のお膝元に乗って動かない。

ご主人が可愛いな〜この子ってことになり奥さんが欲しがっていた三毛ちゃんと
二匹一緒に貰われることに。

見にきただけでまだ何の用意もしてなかったんですが奥さんが
今日連れて帰ると言い、使っているトイレと入れ物をお貸ししました。

もう本当にてんやわんやの大騒ぎ!楽しかったですよ。
三毛は空(くう)黒白オスは風(ふう)に。

ご主人と二匹で良かったと言ってくれています。
嬉しいですね。




2015年
9月5日
   9月1日にSOSで子猫6匹引き受け、
次の日いつもお世話になっている駒込の病院で検査、
一匹目が結膜炎だけで良いウンチで健康そのもの。

越谷市から家族3人で車でお迎えに。メス黒猫が20歳で元気とのこと。

最初は三毛二匹と決めていたのにお母さんがオスの白黒を気に入り、
小3の僕は模様の薄い三毛を気に入り抱っこして離さない(笑)三毛はさんちゃん。

白黒オスは牛みたいなのでうしちゃんに。
もう猫に慣れたご家族だから安心です。






2015年
8月9日
   黒さびオスが世田谷区祖師ヶ谷のお宅へ。

車でご両親と23歳のお嬢さんがお迎えに。
猫はお嬢さんがずっと飼いたかったそうです。

自宅でお仕事して自力で生活出来ることになりご家族の同意がありめでたしめでたしです。

とにかく可愛いと言って喜んでいました。嬉しいですね。

黒さびちゃんの名前はビビ君です。

2015年
8月5日
   真っ黒オスが日野市のお宅へ。
車でご夫婦、ご主人のお母さん、中3のお嬢さんの四人で来てくれました。

最初黒さびも可愛いと言ってましたが先住猫15歳のジョン君が真っ黒なので黒ちゃんに決まりました。

名前はくうちゃんです。

2015年
7月26日
   5月末から突然家のそばの公園に現れ、身体中傷だらけ。抗生物質を缶詰にまぶし一月ほどあげ大分元気に。

人懐っこく可愛いので保護してお世話になっている駒込の病院に20日入院して元気になりました。

犬の散歩の仲間も皆この猫を心配してくれていました。

名前は傷だらけのローラ。私は人間に虐待されたと思っています。
皆さんに助けられたローラです。

お陰様ですぐ近所に住む一人暮らしのサラリーマンの男性と
縁が出来快く里親さんになっていただきました。

名前はそのままローラで。
推定三才から五歳位だそうです。良かっねローラ。




2015年
7月15日
   三毛猫メスが東村山市の若い女性宅へ。

ずっと飼っていた三毛猫を病気で亡くしたそうです。

だからまた三毛ちゃんが飼いたいと。

自宅でお仕事しているのでいつも一緒にいられるのでいいですね。

名前はゆかちゃんに。
電車でお迎えに来てくれました。




2015年
7月11日
   近所の理髪店の奥さんからSOS。

庭で餌やりしている三毛が子猫五匹生んで2ヶ月位だと。
一匹はすぐに近所のお宅に貰われたと。

見に行ったら四匹可愛いので保護。

真っ白オスが横浜市都築区のお宅へ。

お問い合わせしたその日にご家族五人、お子さん三人連れて車でお迎えに来てくれました。

道が混んで二時間半もかけて。
名前は風に。
同じ位のオス、らい君がいます。




2015年
7月9日
   三毛メスが町田市の若いご夫婦の元へ。

奥さんがお迎えに。
抱っこされると喉を鳴らして甘えていたそうです。

名前は美人ど小顔なのでスーパーモデルのミランダ・カーからミランダになりました。

将来が楽しみですね。

2015年
7月9日
   茶白メス、一番おどおどしていた子が相模原市の二世帯住宅のご家庭へ。

この子は何らかの強い衝撃により軟口蓋が裂けて骨折しており
破れ目に食べ物が挟まると鼻を鳴らすような事情を抱えた子、
もしかしたら手術も必要かもしれない。

全て事情をご理解して下さり里親さんになっていただきました。

そして何と7月27日、もっと症状の酷い茶白オスをトライアルして下さることになりました。

本当に感謝です。ありがとうございます。




2015年
7月9日
   牛柄オスが神奈川県大和市のご家族の元へ。

座間市の女性が病気を治してからお渡ししようとしたら
こちらで病院連れて行くからと行って下さいました。

良く食べご家族にすぐ慣れてとっても甘えん坊さんだそうです。
2015年
6月22日
   近所の公園で捨てられていた2ヶ月位の子達4匹保護。
身体中ノミだらけ。

いつもお世話になっているトリミング経営の女性が忙しい中、
それも夜中、我が家に来て4匹をシャンプーしてくれました。
酷い状態でした。

次の日から30日までボランティア仲間の女性が病院に連れて行ってくれ預かってくれました。

7月1日、前にも自分で連れて帰って里親探しを協力してくれた座間市の女性が4匹を引き受けてくれました。

動物を愛する仲間に私と猫が助けられました。
2015年
6月21日
   残ったさばトラオスは里親募集し田無のご家族に決まりました。

お子さん三姉妹を連れて若いお母さんが電車でお迎えに。

先住猫のりく君とはその日のうちにすぐ仲良くなったそうです。

名前はいつもニコニコ、にこちゃんに。




2015年
6月21日
   凄いタイミングです。

5月17日に子猫二匹もらってくれた練馬の方から電話あり
お隣さんご家族が子猫を欲しいと。

直接奥さんからお電話いただき3匹の写真を送り
二匹を決めていただきご家族で車でお迎えに。

楽しみに待ちに待っていた喜びと興奮が伝わって来ました。

名前はご主人が帰って二匹見てシジミとアサリだと言ったそうで、
お子さん達も納得されたそうです。





2015年
6月14日
   前に私に助けを求めた人の知り合いからSOS。

半ノラが子猫4匹生み隣近所が猫嫌いで可哀想だから玄関に入れてあると。

すぐ向かい確認。
ちょうど1ヶ月位の元気で可愛い子猫が4匹。

すぐ連れて来る。次に子猫がいたら是非にと言う人に連絡。

自宅訪問させていただき、その後我が家に来ていただき一匹を決めました。

川口のカップルです。
先住猫もいて猫の世話がちゃんと出来ている若い女性で安心しました。

名前ははるき君に。



 
♪無事に貰われて行きました♪











※青いリボン

川崎市のご家族の元へ。
お母さんとお嬢さんでお迎えに。五匹の中で一番身体が大きい子。
お二人でちっちゃいねと言って喜びながらも亡くなった先住猫を思い出されて涙ぐんでいられました。
その子の分も幸せになってね。


※赤と白リボン

メス二匹が神奈川県座間市のお宅へ。
一匹か二匹にするか悩まれトライアルをしましたがすぐに二匹一緒にと。
良かったです。赤リボンの子は良く食べるからくうちゃんに。白リボンの子は良く遊ぶからゆうちゃんになりました。微笑ましいですね(*^_^*)









※ピンクのリボン

府中市のご家族の元へ。
お母さんとお嬢さんでお迎えに来てくれました。
一番小さいのに食いしん坊やさん。お二人にすぐになついて喉を鳴らして喜んでいました。



※金色のリボン

神奈川県座間市のご夫婦の元へ。
人見知りな先住猫がいます。
徐々に距離が縮まって仲良くなってくれればいいですね。名前はマルタちゃんに。
ご寄付をいただきありがとうございました。
 5月27日夕方近所の奥さんから電話。
子猫5匹が公園に捨てられたばかりだと。

4匹は何とか捕まえましたが残り1匹がすばしっこくてどうしても捕まえられない。

夜中までやっても無理。次の日朝5時から頑張る。
草木が多く繁り駄目。枝切りバサミ借りて少しずつ気を切り隙間を作る。

そこに見えるのにあっちに行ったりこっちに来たり、右往左往の繰り返し、
どうしても1匹だけ残すことは私の性分で許せない。

一旦お部屋に戻り頭冷やす。そうだ!これしかない!

消防署に連絡。藁をもつかむ必死の思いですがりました。
小さい命を助けてくださいと。カラスのえじきになるか寒さで死んでしまいます。

思いが通じたのかサイレン鳴らしてすぐに来てくれました。
たくましい消防隊員3名のおかげで無事保護出来ました。
その時の嬉しさと言ったら・・・もう涙が止まりませんでした。

この日、神奈川県座間市から二匹の子猫をもらってくれた女性が、二匹とこの5匹を連れて帰ってくれました。

私がまだ沢山子猫抱えているのを知ってこの5匹を自宅で世話してくださると言うのです、
目が腫れ、ただれ、鼻水も、ノミダニも酷かった。

彼女が即、病院へ連れて行き、ノミダニの駆除、シャンプー、
飲み薬と目薬で看病を続けて約一週間で里親さんを探し5匹全てが
全て事情をわかったうえでのご理解ある優しい里親さんのもとへ行ったそうです。

本当に彼女には頭が下がります。感謝、感謝しかありません。
病院代も全てかかった費用は彼女負担です。
風の夢への寄付金だと行って下さいました。

こんな実行力がある素晴らしい女性がいるんです。
こうして思い出して文章書いていても泣けて来て嬉しくて涙が止まりません。

名前もあかしたいぐらいだけどそうはいかないのがはがゆいです。

本当にありがとうございました。そして里親さんになっていただいた方、お会いしてないですがどうか今後もこの子達を宜しくお願いします。

沢山の人達のおかげで命のバトンリレーが出来ました。























2015年
6月13日
   5月28日、近所の知人男性がまだ300gと小さいメスのきじとらを保護。

昼間居ないので世話が出来ず、私も抱えている子猫で手一杯だったので
ボランティアをしている仲間の女性に世話をしていただきました。

ふじみ野市に住んでいる若いご夫婦が一度見に来られ、
今すぐにでも連れて帰りたいとぞっこんでした。

世話している彼女の気持ちの踏ん切りをつける為に今日といい日になりました。

名前はひとみちゃんに。

彼女の思いを引き継いで幸せになりますよ。



2015年
6月12日
  三匹の中のメスとオスが二匹一緒に春日部市のお宅へ。

夕方姉妹で君でお迎えに来ていただきました。

去年暮に15歳の猫を亡くされ寂しいと。

名前はすずちゃんとゆず君に。





2015年
6月12日
    5月初め風の夢にSOS。
会社の倉庫でノラちゃんが赤ちゃん三匹生んでどうしても
命を助けたいと相談。

社長は保健所に連れて行けと。
社長を説得して一月お母さん猫におっぱいを吸わせてくださいと。

5月27日に我が家に。お母さん猫が立派に元気に子育てしてくれました。

偉いですよ。写真で一目惚れした鴻巣の奥さんが電車で飛んで見に来てくださり
今日午前中ご主人と二人で車でお迎えに。

ご主人メロメロだそうです。
名前は風雅君に。



2015年
6月1日
   ノラ二匹の餌の置き場を提供して下さっているご婦人から5月29日朝電話あり、
お散歩中泣いている子猫を保護したと。目がただれていたのですぐシャンプーし、病院へ。
熱もなく抗生物質と目薬をいただきました。

ご婦人からは病院代と風の夢にご寄付いただきました。
さいたま市見沼区の45キロメスのゴールデンレトリバーいるお宅へ。

奥さんが会いに来てくれあまりの可愛いさにたまらずずっと抱っこしていました。

犬ちゃんと対面してみない と不安なので車で一緒にお宅へ。
本当に吠えもせず優しい犬で子猫をご主人が抱っこして近ずけても平気でした。

貰われて3日後の写真見てびっくり!凄い仲良くしています。
45キロと500gですよ!

名前はこれまた笑っちゃう、おすぎですって。








2015年
5月31日
   茶白オスときじトラオス二匹一緒に飯能のご夫婦の元へ。

車でお迎えに来てくれました。最初は茶白だけと言われ
もう一匹は他のボランティアさんから譲り受けることを
正直に話され二匹きょうだいで仲良く遊ぶ様子を見られて
やっぱりきょうだいがいいよねと決断を出され里親さんに。

後日奥さんからメールいただきやっぱりきょうだい一緒にいただいて本当に良かっと。

私の方こそ本当に良かっです・ありがとうございます。

名前は茶白がちゃお、きじトラがじゅりです。






2015年
5月28日
   一月前からSOS、ノラ猫が隣の会社の倉庫で赤ちゃん生んだと。
とにかく1ヶ月静かに見守ってお母さん猫のおっぱい吸わせてくださいとアドバイス。

5月25日に私宅へ。健康チェックで病院へ。目が少し悪かったので目薬さして世話。

神奈川県座間市からとっても母性本能に溢れた女性がお迎えに。
四匹から二匹選ぶのは自分では出来ないと。

メスは私がお願いし、もう一匹のオスは最初に目が合って
縁を感じたと言って彼女が決めました。
名前はメスがプリアン、オスがナンナンで三歳のお嬢ちゃんが付けたとのこと。


彼女は前日うちの前の公園で捨てられていた茶白で目がぐちゃぐちゃな五匹を
お世話してくださると言って協力を申し出てくださいました。
病気の猫のお世話はとっても大変なのに本当に感謝してもしきれません。
ありがとうございます。





2015年
5月23日
   きじトラオスが千葉県松戸のお宅へ。

ご夫婦で車でお迎えに来てくれました。

全くものおじせずご主人の腕に抱かれてじっとしてました。

他のきょうだいより長く世話していたので可愛いくて。
でも、優しいお二人なので安心して託せました。

名前は小次郎君に。

先住猫二匹が佐助君と福ちゃんでご主人が歴史的な名前こだわって付けてくれたそうです。

ご寄付もいただきました。ありがとうございます。


2015年
5月17日
   最初から二匹一緒にと言うことで練馬のご家族のもとへ。

先住猫二匹が亡くなり寂しいのでどうしても里親さんになりたいと強い希望でした。

お父さん、長男、長女、そのお嬢ちゃん小学校4年の四人で車でお迎えに来てくれました。

もう皆さんで大喜び。こちらも嬉しくなりました。

きじトラメスがあんずちゃん。茶白オスがゆず君に。

お父さんには風の夢にご寄付いただきました。

ありがたいです。


2015年
5月16日
   もう1匹が生んだ四匹の猫。真っ黒オスが東川口のご夫婦のもとへ。

先住猫スコティッシュホールドがいます。ご夫婦で車でお迎えに来てくれました。

奥さんは猫命の人です。笑い話でもし別れる時は迷わす猫を選ぶと。

ご主人穏やかな人でただ笑っていました。
名前はダイル君に。


2015年
5月10日
   車メスが板橋のご家族のもとへ。ゴールデンレトリバーがいます。

前に飼っていた子猫をお尻を舐めて育ててくれたと言う母性愛に溢れたワンちゃんですね。

お母さんと高校一年生のお嬢ちゃんが二人で電車でお迎えに来てくれました。

私が、昔保護した犬の風ちゃんの話をしてつらい話だったので
二人、特にお嬢ちゃんを泣かせてしまいましたが一生懸命、
真剣に聞いてくださりとっても嬉しかったです。

可愛いと喜んでくれました。
名前はななちゃんに。


     メス黒が杉並のご家族のもとへ。
先住猫スコティッシュホールドメスがいてお友達にと。

車でご夫婦と二十歳のお嬢さん3人でお迎えに来てくれました。

しばらくはお嬢さんのお部屋に置いて様子を見るそうです。

優しいご家族で安心して託しました。
名前はジルちゃんに。


2015年
5月7日
   浦和のご家族のもとへ。前に真っ白な白を貰ってくださり今も大切に育ててくれています。

白のお友達に今度は真っ黒な猫が欲しいと。グッドタイミングでした。

以前と同じでご主人には内緒でサプライズの形で。
名前は黒です。


2015年
5月6日
   近所に住んでいて動物愛護に協力して下さる女性から4月29日朝SOS。

半身麻痺の大型犬を散歩中、茂みの中から突然二匹の子猫が現れ
まっすぐ彼女と犬の所に駆けてきたそうです。

優しい方なのですぐに保護。

猫の扱いに慣れた私にお電話ありすぐに伺い様子見たら
目がふさがっていて汚れていたので私がシャンプーだけし、
その後は彼女がすぐに紹介した病院に連れて行ってくれずっと育ててくれました。

里親探しを任され彼女の強い希望で二匹一緒に飼って下さる方に。

所沢の若いアメリカ人ご夫婦のもとへ。

我が家に来てもらいその後一緒にお宅まで行きました。

奥さんがずっとお家にいて寂しい思いをさせていたので
子猫と戯れて笑っている奥さんの笑顔が久し振りに見れたとご主人喜んでいました。

名前は保護した女性が運命的な出会いと感じたと言われていたのに共感して
オスの白茶は運智・かずとも、メスの三毛は命都・みこと。
かずとみこです。






2015年
5月4日
   近所の病院近くの一軒家で外飼いしている猫メス二匹が
各4日匹、計8匹子猫を生んで可哀想と知人から相談受け見に行きすぐに保護。

先に生まれた真っ黒4匹の里親探し。前から第2の子育てをしたいと

子猫を待っていてくれた近所のご夫婦のもとへ。

目が会い手を舐めた一匹を気に入りそのまま連れて帰りました。

可愛くてメロメロです。
オスで名前は白玉君に。


2015年
3月22日
   個人で一生懸命ボランティアしている女性からのSOSで里親探しをお願いされました。

去年の秋に保護したオス一歳位。その女性と磯子のご家族のもとへお届けしました。

猫を飼うのははじめてですが楽しみにしてくれていました。
名前はリズ君。
2015年
3月6日
蕨市民公園に去年12月なかば突然現れた大人のオス猫。
身体は大きく体重6キロ。柄はアメショー。あまりにも人懐っこいので保護。

三郷市のご家族のもとへ。
実はこのご家族に二年前貰われたみみちゃんが今年1月9日亡くなりました。

猫初めて飼って大切に育てられて・・・悲しみがまだ癒えていませんでしたがご家族の希望になってもらいたくて。

前向きに考えていただき貰われました。夜泣きがひどく眠れない日々が今も続いていますが全てを受け入れて大切に育ててくれています。

感謝です。名前はそら君に。
2015年
1月5日 
   去年秋頃から近所の公園に顔を出すようになった図体は大きいけど気が小さくあまりにも人懐っこい子を12月の中に保護。

お世話になっている病院にお預かりしてもらい、去勢、ワクチン等しました。

シャンプーは私が覚悟決めてお風呂で洗いました。体重5、5キロあり大変でした。

でもいい子でおとなしくドライヤーも嫌がりません。
この猫を前から知っていた女性が今度は婚約者が出来て飼える環境が出来たので飼うことになりました。

近所の一軒家でのびのびしているそうです。名前はちびです。
 

2015年
1月5日
   年末年始相模原のシアをお預かり、12月12日猫のボランティアをしている女性からSOS。

生後3ヶ月の茶とらオスを保護したので我が家で引き取りおどおどして全くなつかない猫。

シアとは寄り添い徐々に仲良くなりました。シアにお友達がいた方がいいと言うことで貰われました。

本当に嬉しいし不憫な子だけに情も移りました。
相模原の親子だったら私は安心です。

名前は難しい?カトル君に。フランス語で数字の4だそうです。
 

2014年
12月30日
   きじ白メスが千葉県松戸市のご家族のもとへ。

10月に16歳の猫を病気で亡くしたばかりですがこれもご縁でご家族四人でお迎えに来てくれました。

小学生のお嬢さん二人が可愛い、可愛いたまらないと言って抱きしめていました。

なくなった子もきっと天国から見守ってくれていると思います。
名前はここちゃんに。
 
2014年
12月29日
   個性的な顔の黒白オスが墨田区の女性宅へ。

7歳の先住猫がいます。
名前はロロ君に。
 
2014年
12月28日
   きじ白メスが横浜市保土ヶ谷区のご家族のもとへ。

名前はちびちゃんに。
 
2014年
12月28日
   12月14日、知人から生後一月の子猫五匹保護したので里親さん探しの協力をお願いされました。

すぐに行き付けの病院行き健康チェック、一匹だけ目が真っ赤で結膜炎、あとはみな健康そのもの。

キジトラメスときじ白オスが田端の一軒家のお宅へ。
メスはここ、オスはふぅちゃんになりました。

先住猫4ヶ月のひなちゃんいます。
すぐに三匹仲良くなったとのこと。
 

2014年
12月14日
   ココアの兄弟の茶白が栃木市のお宅へ。

奥さんは猫初めてですが可愛いと言って抱っこしてくれていました。

名前はソラ君に。

少し人見知りですが愛情かけていただけば懐いてくれることでしょう。
2014年
12月11日
   知人の女性が野良の子猫二匹保護。

里親さん探しを頼まれました。東京大泉在住のご家族の元へ。

名前はココア。オス4ヶ月。
人懐っこくいい性格です。

先住猫のむぎちゃんとはとっても仲良しになったそうです。


2014年
11月16日
   ノラ猫の子供、茶トラオス4ヶ月。知人から頼まれ保護。
相模原の母娘の二人住まい宅へ。名前はシア君に。

実はこの親子には8月にちりちゃんを貰っていただいています。

悲しいお知らせですがちりちゃんは貰われてたった2ヶ月で猫伝染性腹膜炎で亡くなったのです。

本当に辛く切なかったです。親子で温かく最期を看取って下さり短い生涯でしたがちりは幸せでした。

ちりが二人を選んだのです。初めて猫を飼いウンチが出にくく大変なのを承知でお世話してくれました。

私は申し訳ない気持ちと辛くて毎日何回もちりの写真にお線香あげ手を合わせて泣いてばかりいました。

手塩にかけた子ほど可愛いです。少し気持ちも落ち着きそんな時この茶トラが手元に。

思いきって連絡しました。母娘親子は絶対にちりを忘れることは出来ません。忘れませんと。

でも元気なこの茶トラを飼わせてくださいと即答でその日に相模原から四時間かけてお迎えに来てくれたのです。

私は嬉しくて嬉しくて涙がとまりませんでした。

シアと言う名前はシアバターという植物由来の潤い成分でハンドクリームなどに使われています。

お母さんと小学4年のお嬢ちゃんの心を潤してくれる猫ちゃんだから名付けたそうです。

ちりの分まで元気でいっぱい甘えて生きて欲しいです。

ちりのことは忘れません。

そしてペットロスにならず悲しみを乗り越えで新しい命を受け入れてくださったこのお二人に幸あれ。


2014年
10月12日
   二匹一緒に熊谷のご家族に。
ご夫妻で車でお迎えに来てくれました。

 しばらく我が家にいたので情は移りました。

 でも、二匹とも健康で元気だったので手はかかりませんでした。

 赤い首輪の子が「そら」、青い首輪の子が「うみ」になりました。





2014年
9月14日
   横浜関内の21歳の女性が電車で来てくれました。

写真で気に入った子猫を決めてくれていました。

先住猫が一匹いて少し大きい位だからすぐに慣れてくれるでしよう。

名前はサスケ君に。
 
2014年
9月14日
   黒ちゃんが江戸川区の27歳のカップルのもとへ。

車でお迎えに。うさぎを飼っているそうです。

彼女が猫初めてで白黒ぶちにしようか迷いに迷ってようやく黒ちゃんに。

名前はシェリルちゃんに。
女の子です。
 
2014年
9月13日
   9月6日朝近所のアバートでノラ猫が生んだ子猫保護、段ボール箱を置いておき入っているのを確認。

 近所の人達は3匹って言ってたけどずっしりと重かったので開けてびっくり!何と6匹も。
白黒ぶち5匹と黒一匹。驚きました。

 6匹の世話はとっても大変なのですぐな里親募集。

 2匹一緒に川口安行のご家族のもとへ。

こちらから車でお届けしました。
鼻の黒い子がくうちゃん・優しい顔立ちの子がりくちゃんに。

りくは先住猫かい君オスのおっぱい吸っています(*^_^*)
 



   2014年
8月27日
   近所のアパートでノラが生んだ生後二週間位の子猫保護。

トム宅に電話、小さい子猫を育てたいと言っていたので。

その日の夕方お宅へ。
ミルクで元気に育っています。
名前はアル君に。

奥さん、娘さんが穏やかで優しく子育て上手で安心です。
 
   2014年
8月25日
   8月始めに知人のマンション一階の庭に現れた。

保護したのはいいがちいこで手がかかっていたので
動物愛護仲間の女性が10日ほどお世話してくれその後私の手元へ。

人間より猫好きなのでマッシイ宅にお試し飼いで行き様子見て本飼いになりました。

奥さんが穏やかで猫の飼い方が上手なおかけで二匹が仲良くなり嬉しく思います。

名前は黒白なのでクッシーに。
 
  2014年
8月15日
   マッシーとちりちゃんがいた知人の畑に一月ほど前から
来るようになった茶トラオスが畑のすぐ近くの一軒家のお宅へ。

3年前に私から二匹一緒にもらってくれた奥さんから電話あり
茶トラオスがどうしても飼いたいと。

本当はもっと小さい子が希望でしたがそうそうタイミングがいいわけなく、
この子の写真送ったら可愛いから是非ともと言っていただきお届けしました。

とにかく人懐っこく可愛いです。ご家族皆さんが大喜び。名前はトムに。
 
  2014年
8月10日
   マッシーのきょうだいのちいこちゃんが相模原のご家族の元へ。

保護してしばらくしたら容態が急変。

お世話になっている駒込の先生に命を助けていただきました。

その後退院しても下痢と便秘の繰り返しで本当に手がかかりました。

何とか自力でウンチが出てくれるギリギリのところで貰われました。

その状態を納得の上で是非ともちいこちゃんを家族の一員として迎え入れたいと
言っていただき嬉しい限りでした。

わざわざ会いにも来ていただきお届けの日は車でお迎えに来ていただき私も一緒に行きました。

名前はちりちゃんに。呼ぶ時はちいちゃんだから私が呼んでたままだから嬉しいです。
 
  2014年
6月29日
   6月4日、トラとみいを保護した日、知り合いの人からのSOS。

畑でノラが生んでお母さんのおっぱい吸っている白二匹を保護。

オスは元気いっぱい。
ポスター見て近所の奥さんが飛んで来て
可愛いくてたまらないみたいで連れて帰っていいですか?と。

近所の方なので安心してお任せしました。

名前はほぼ真っ白なのでマッシー君に。

ご主人も猫じゃらしで遊んてくれるそうです。
 

 2014年
6月29日
   トラの兄弟の三毛ちゃん、身体も小さく育つのに時間かかりました。

武蔵浦和の一軒家のご家族のもとへ。名前はみいちゃんに。

みいちゃんは1ヶ月近く世話したので情がわいて手放すのが辛かったです。

本当に人懐っこく抱っこが大好きでたまらなく可愛いかったです。
 
2014年
6月5日
   知人の女性が5月6日に生まれたノラの赤ちゃん二匹を保護。

しばらくミレクで育て私が6月4日に引き取り離乳食で育てました。

茶トラは欲しい人がいたので次の日和光市のご家族のもとへ。
名前はトラ君
に。
 

2014年
6月1日
   6月1日、模様の濃い三毛と薄い色合いの三毛二匹の里親さんに。

 前日に休日なのでご夫婦で新宿に買い物に。たまたまサイトを見て急いで我が家まで来てくれました。

 今年21歳の猫を亡くされたそうです。最初からメス二匹希望だったのでスムーズに決めていただき驚きました。

 いろいろ準備をしてからと当日ご夫婦が車でお迎えに。ふじみ野市の方です。

 名前はもう決めてあり濃い三毛が梅ちゃんに。
 薄い色合いの子がゆすちゃんに。

 本当に今回は2日間であっという間に五匹の里親さん決まり驚きました。

 と同時に皆さん良い方で心から感謝しております。

 ありがとうございました。
 どうぞ今後とも宜しくお願いします。
 

 
2014年
5月31日
    5月31日、最初から三毛ちゃん希望のご夫婦がお子さんの運動会終えられ急いで来てくれました。

 一昨年、15歳の猫ちゃん亡くされ偶然里親募集のサイトを見て同じ川口市と言うこともあり凄い縁を感じたと。

 濃い模様の三毛ちゃんに決まりました。名前は5月と言うこともありめいちゃんに。
 
2014年
5月31日
   5月31日、近所な蕨市からご夫婦で見えて茶白オスを決めていただきました。

 先住猫います。最初奥さん一人で見えて五匹全てが可愛いく決めかねてご主人と一緒にすぐにみえられました。

 名前はちいちゃんに。
 
2014年
5月31日
   5月28日近所の公園に子猫五匹捨てられているからとSOS。
 ちょうど2ヶ月位の可愛い盛り。人懐っこいので飼い猫です。

 5月31日、荻窪の若い女性宅へ。わざわざこちらに来ていただきました。

 先住犬のトイプードルがいます。

 茶白のオス、名前はドン君に。
 

2014年
5月28日
   二匹一緒に川越の自然な景色豊かな一軒家のお宅へ。
一匹が私が育てもう一匹は渋谷在住の女性が大切に子育てしていただき保護に助かりました。
二人で電車に乗り子猫を連れて行きました。
たった一週間でしたが本当に可愛いくて可愛いくて愛おしく。
里親さんの女性は動物看護師さんなので安心です。
 

2014年
5月25日
   5月21日の夜中、近所の公園に段ボールに入った
まだ目が開きはじめたばかりの生後10日位の赤ちゃん猫三匹捨てられていてすぐ保護。
三時間間隔で粉ミルクで育てました。
この赤ちゃんはすぐに里親さん決まり、ご家族五人でふじみ野市からお迎えに来てくれました。
6歳、3歳のお子さんを育ててきた若いお母さんはさすがにミルクのあげ方上手で安心しました。
まだ100gしかありません。
名前は子供さんが好きなキャラクターの名前からとってジバニャンになりました。
 

2014年
5月18日
   きじ白君、世田谷の若いご夫婦のお宅へ。
奥さんが我が家に来てくださりその後一緒に相手のご自宅に行きました。
おトイレ、サークル、おもちゃなど全てに気を使って用意してくれてあり感動しました。
そりゃあもう可愛いてたまらない様子でした。
名前はトム君に。
 
2014年
5月11日
   500gの三毛ちゃんが所沢の女性宅へ。
先住猫が空ちゃんなのでこの子は海ちゃんになりました。
わざわざ電車乗り継ぎ二時間かけてお迎えに来てくれました。
 
2014年
5月11日
   知人の若い男性からSOS。
4月25日の夜足立区のアパートの前に
母猫二匹と子猫8匹が段ボール箱に捨てられていると。
彼は自力で保護場所も確保しそこで育てながら里親探しもしました。
私は子猫3匹の里親さん探しに協力しました。
その中の一匹400gの三毛ちゃんが神奈川県秦野市のお宅へ。
ご夫婦て車で三時間かけてお迎えに来ていただきました。
名前はみいちゃんに。
先住犬チワワのももちゃんとも仲間だそうです。
 
2014年
2月2日
   三匹のうちのトト、目黒の女性二人住まいの一軒家のお宅へ。

先住猫が三匹います。
トトは一番兄弟の中で栄養が悪く発育も遅く下痢も治らなかったりと
私の手元に3ヶ月もいたので情が移り手放すのが本当に辛かったです。

家庭訪問させていただき納得してトトを宅しました。
お二人とも良く理解して下さり可愛いと。

たった2日でなついたそうで安心しました。

名前はそのままトトに。
 
12月15日    三匹のうちのメス姫ちゃんが近所のお友達のそのお友達宅、所沢へ。
 
12月7日    11月5日、近所の焼き鳥やさんが餌やりしていたお母さん猫が生んだ子猫三匹風邪ひいて状態悪かったので保護。

いつもお世話になっている駒込の病院に入院。

オス一匹が草加のご家族の元へ。

先住猫三毛二匹いましたがすぐに仲良くなったそうです。

名前はグレ君に。
 


11月23日    越谷の女性から風の夢にSOS。

会社の近くに人懐っこい4ヶ月の三毛がいるので何とかしたいと。

病院で検査して問題ないとの事でこちらで預かり里親さん探しをしました。

いろいろありましたがようやく優しい若い女性の元へ。

名前はむぎちゃんです。
 
11月3日    ムサシのきょうだいの白と10月6日に保護したきじ白が二匹一緒に。

白は小麦、きじ白は不動に。
不動は保護してからずっとふうふう言って威嚇して恐くてずっと触れませんでした。

小麦のおかげで少しずつ心を開きそれを承知で戸田の優しいご家族に貰われました。

本当に感謝しています。



10月20日    坂戸の女性から風の夢にSOS。

ノラの子達三匹が団地の雨どいのパイプの中に入ってしまい
レスキューされたのはいいけれど管理事務所の人が鳴き声で苦情が来て
困るから保健所に連れて行くと。

彼女の所には保護した猫が沢山いてこれ以上は無理てどうしたら良いかと。
小さすぎるので一月半になるまで頑張って育てて下さいてと。

立派に元気に育てていただき私の元へ。

キジ白オスが草加市のご家族の元へ貰われました。

目が大きく穏やかな子で名前はサスケ君になりました。

坂戸の女性はこれからも可哀想な猫ちゃんの活動をしていきたいと。

優しい素晴らしい人です。風の夢にもカンパしていただきありがとうございます。
 
10月6日    9月21日、前にもんちゃんをもらってくれた人からSOS、
知人が畑でさまよっている猫を助けて欲しいと。引き受けて保護。

犬のように人懐っこく甘えん坊さんの5ヶ月のオス。
鳩ヶ谷市の女性三人のご家族宅へ。

名前はルナ君に。
 
8月28日    五匹のうちの残った茶とら。
担当した先生の患者さん宅へ。
先住猫がいてお友達にと。
この茶とらが一番なつこく穏やかな子猫てす。
 
8月24日    宇都宮の26歳の男性宅へ。
仕事が不規則で留守の時一匹では可哀想だから二匹一緒にと私がすすめました。

1ヶ月病院にいて少しおどおどしているけれど愛情かけてゆっくりと慣らしてくれるそうです。

若いけどしっかりして笑顔が爽やかな青年です。

猫を飼うのが夢だったと。

P.S.

名前がきまりました。

鼻に黒模様の子が風君、もう一匹は夢君。


8月20日    病院にお預かりの子猫、真っ黒が川越の30代のご夫妻の元へ。

前は真っ白だったので今度は真っ黒が是非欲しいと。

びびっていた黒ちゃんを怖がらずに優しく抱っこする奥さんに感動しました。

名前はマオ君に。
 
8月14日    猫仲間の女性からSOS。
餌やりしていた三毛が子猫五匹生みすでに3ヶ月になって
近所からクレームきて困っていると。

近所の病院に掛け合い五匹を7月19日からお預かりしていただきました。

黒白オスが川口安行のお宅へ。

ノラの子猫でビビりでなつくのには時間と愛情がかかるの承知で
喜んで里親さんになってくれました。

二歳、七歳、九歳のお子さんのいるご家族。

本当にすくすくとご両親の愛情で育ったいいお子さんで
子猫を可愛い、可愛いと言ってくれました。

名前はてる君に。
 
8月11日    知人から里親さん探しを頼まれました。二匹保護し、
1ヶ月育ててくれました。

下の写真の一匹は又、違う人が保護した子猫です。
左のきじとらオスは浦和の一軒家のご家族へ。

先住猫のしろちゃんとのお試しをして本決まりに。
名前はベビィちゃんに。

右の白黒オスと下の写真の子猫二匹一緒に東京の
千歳烏山の一軒家のお宅に。

名前はジャズとプリンちゃんです。


7月10日    茶とらが川越の一軒家の家族の元へ。

引越ししたばかりで茶とらのオスをずっと探していてようやく巡り会えたと。

名前はふう君に。
 
7月7日    知人宅で脱走して妊娠、5月9日に生まれた猫。里親さん探しをお願いされました。

上尾の家族の元へ。お目めぱっちりで可愛い

。名前はハリー君に。
 
6月30日  15日にSOS。
オートレース場近くの会社の倉庫に三毛が生んだ子猫二匹、生後1ヶ月、すぐに保護。

黒と茶とらオス。とても元気で人懐っこい。さいたま市の若いカップルの元へ。

名前はムサシ君に。
 

6月16日   8日の夕方、近所の公園で子供達が子猫を
おもちゃにして遊んでいてぐったりしているとSOS。

保護してすぐに病院へ。点滴したら元気になりました。

長野新幹線で上田市までお届けに行きました。
緑豊かな自然な環境で育ってくれると思います。

里親さんが温泉招待してくれその後美味しい地ビール飲みながら食事もご馳走になりました。

猫の保護、里親さん探し子育てと目まぐるしい日を
送っていたのでひとときの気分転換をさせていただき本当に嬉しかったです。

名前はカン吉君。
6月9日   板橋の女性から里親さん探しを引き受けた子猫二匹てす。

同じ川口の近所の分譲マンション四人家族の元へ。

可愛い、可愛いと。ご飯茶碗、首輪、爪切り、
全て楽しみに用意されててくれました。

名前はサニー君とハニーちゃん。




6月2日   5月22日、近所の公園に三毛の子猫がダンボール箱に入って捨てられていたのを保護。

最初は怖がってふうふう言ってましたがすぐになついて可愛いくなりました。
元気で我が家の大人猫にも物怖じせずとても可愛いくなりました。

狛江市のご夫妻が二匹一緒にとお迎えに来てくれました。
15歳の猫が亡くなり辛い日を過ごされていてこの二匹に癒さているそうです。

名前はミカちゃんとリカちゃんになりました。




5月25日   5月18日夜中、風の夢にSOS。
公園にきじとらメスが捨てられ泣いていると。

タクシーで往復し保護。人懐っこく綺麗で元気。飼い猫ですね。

おトイレもすぐに憶えお利口さん。横浜青葉台のご夫妻がお迎えに来てくれました。

名前はななこちゃん、NANAちゃんと呼んでいるそうです。
 
5月18日   きなこちゃんと小春ちゃんのきょうだいが神奈川県の大和市の3人家族の元へ。

私も一緒に行きました。可愛いくて生き甲斐ですと。

名前はしろ君に。一月一時預かりしてくれた加東さんに心から感謝です。

いろいろありました。
私が長年飼っていたブーケが5月5日に15歳で亡くなり、それを加東さんがフォローして一時預かりしてくれたのです。

世の中捨てたものじゃないと報われた瞬間です。
 
5月2日   去年、子猫の時貰われた虎とレオのきょうだい。

飼い猫さんに飼えなくなった事情が出来、新たに里親さん募集。

浦和の20歳の学生さんの元へ。


4月19日   おばあちゃん宅のもう一匹の三毛ちゃんが横浜のお宅へ。

私の友人が里親さん探してくれお届けしてくれました。
感謝です。

先住猫を亡くされそのこの子の命日にこの子猫をサイトで見て縁を感じたそうです。
名前は小春ちゃんに。

ご夫妻もちろん動物好きてすが特に旦那さん猫にメロメロだそうです。
 
4月18日   近所のおばあちゃん宅で3月2日に四匹生まれたうちの一匹、
元気に泣く三毛ちゃんが江戸川区の若い女性宅へ。

お母さんと先住猫オスがいます。

名前はきなこちゃん。
 
4月13日   知り合いの女性が駅前で痩せて人懐っこい小さめの猫がいるとSOS。
すぐに保護し駒込の病院に。風邪と下痢。
治ってから去勢手術後、知り合いの仕事仲間のご夫妻の元へ。

名前は茶たろう
 
3月9日   飼い主さんの突発的な事情によりタマちゃんが戻ってきました。
オスを欲しがっていた去年、11月4日にオスのよいち君を貰ってくれた若いOLさんのお宅へ。
名前は貰われた日に合わせてサクちゃんに。

P.S. クルミになりました。
 
2月20日   風の夢にSOS。
近所の女性が知り合いから押し付けられた様な状態でラブラドールを飼っているけど無理だと。
里親さん探しを犬を愛してやまない長いつきあいの女性にお願いしました。何人もの方から問い合わせあり、いろいろお話しして横浜のご夫妻の元へ。
お試しで行きましたが本当にお利口さんでそのお宅のご家族皆に馴染み正式譲渡となりました。名前はライム君、オス三才です。
 
2月20日   五匹目の最後の一番情が移ったミルクティー色のメスが阿佐ヶ谷のカップルの元へ。
名前はサンちゃんに。
 
2月15日   新座市の新婚さんカップルの元へ。
名前はミルちゃんに。
 
2月15日   三郷の5人家族の元へ。
名前はミミちゃんに。
 
2月12日   茶白オスが去年、貰われた虎とレオ宅へ。
名前はタマ。
 
2月10日   去年、鶴ヶ島に貰われた花ちゃんとマロの子供五匹 三毛ちゃんが3年前にチョビを貰ってくれたお宅へ。
名前はテトに。
 

  
 2013年
1月29日
   ふみちゃん宅に行った心てすが諸事情で飼えなくなり、心の兄弟のバロン君宅に貰われました。
名前はムタ君に。
 
 12月02日    オスの子猫が東川口の一軒家のご家族のお宅へ。

とにかく甘えん坊でチュウチュウする人懐っこい子猫。

名前はラッキーに。
 
 12月02日    メスのみっちゃんが東久留米の一軒家のお宅へ。

ちょっと人見知りですが優しい可愛いお顔の子猫。

もうなついて奥さんの膝の上に乗ったり後を追ってくるそうです。

名前は美優(ミユウ)に決まりました。(1/9)
 
 11月22日    一番身体が大きく長尻尾のオスが土浦のお宅へ。

去年、私から梅吉を貰っていただき、8月に猫達の為に一軒家を建てたそうです。

名前は栗太郎です。
 
11月10日    近所の公園にビニール袋に入れられ子猫3匹捨てられていたのを近所の奥さんから連絡あり皆で保護。

下痢、嘔吐が酷く衰弱していたのですぐに駒込の病院へ。

お陰様で嘘のように元気になりました。
 
 11月11日    知人の女性からSOS、葛飾の一軒家で母猫が9匹、8月23日に生んで皆、元気に育つているが両親が大の猫嫌いで保健所に連れて行くと言ってるから何とかして欲しいと。

急遽ネットで里親募集したら優しい人達が救いの手を差し伸べてくださり皆、貰われました。

本当に皆さんありがとうございました。
 







 10月20日  バロン君のお宅  10月初めに知り合いからSOS、8月初めに庭にまだ生まれたばかりの子猫を保護。

ご夫妻で交代で4時間おきにミルクあげ育ててくれました。生後2ヶ月になったので私の手元に。
とっても元気に育つていましたがコクシジウムと言うたちの悪い虫がいて下痢になり世話が大変!
ようやく治り、バロン君のお宅に二匹一緒に引き取られました。

名前はカイとクイに。
 




  10月3日    9月中頃、近所の知り合いの方からSOS、捨てられた人懐っこい猫が子猫4匹生んでそのお宅に親子でご飯食べに来るので何とか保護したいと。協力して全て保護、すぐにいつもお世話になっている駒込の病院へ。母猫は避妊、子猫も風邪ひいていたので10日ほど入院、退院したその日に里親さん決まりました。この子猫のがお母さん猫のおっぱい吸っている時から見て案じていた姉妹宅へ。  
   姉さん宅  オスのライト君、メスのスウィーティーちゃん。
お姉さんご家族宅へ。先住猫二匹います。
 

   妹さん宅  メスの花ちゃん、オスの空君、妹さんご家族宅へ。
先住猫一匹とワンちゃんいます。
 

  9月15日  西川口の一軒家へ  右目の開きが悪い駿君が西川口の一軒家へ。
先住犬、チワワとチンのミックス、メスのテトちゃんがいます。一週間お試しで行き二匹でとっても仲良しになりました。
駿君の名前はバロン君に。
 
  8月25日  4月に貰われたふみちゃん宅へ  昼間留守なのでふみちゃんのお友達にと。茶白の心ちゃん、オスてす。  
 8月18日  ネイルサロン経営の30代女性宅へ  7月末近所の公園で保護。耳ダニ、熱で下痢。一週間駒込の病院に入院、名前はシンシア。メスです。  
  6月16日  もんちゃん 近所のご家族の元へ。前日、知り合いの高校3年の男子が学校そばの駐車場で保護。捨てられていたみたいで大声で泣いていたそうです。  
  4月26日  下の5匹ちゃん 近所のアパートに住む80歳のおばあさん宅で生まれた子猫引き受けました。
お母さん猫二匹いてその一匹が3月27日に出産したそうです。
ご主人も亡くなり生活保護受けていて、とても避妊まで及ばなかったようです。
後日、お母さん猫二匹は私の方で避妊します。


私事てすがこの五匹が生まれた日が私の最愛の母が末期のすい臓ガンで亡くなった日なんです。
これも何がの縁、母の生まれ代わりの猫てすから特別てす。
 
    

5月6日
   残った二匹ネットで里親募集中したら沢山の方から問い合わせが。
板橋区の都営住宅に住むご夫妻のお宅へこちらから車でお届けしました。
お部屋も綺麗で広くご主人がこうして猫と一緒に暮らせるのが夢だったので凄く嬉しいと感激していました。
二匹一緒ですぐにお部屋の中を探索していました。
キジとらが虎ちゃん、白がレオ君。強い男になるようにとの想いだそうです。
 
   

4月29日
   ご近所のマンションに住んでいてすでに猫二匹いるお宅へ。
お姉さん宅には猫6匹いるそうです。
名前は息子さんがハロー君と名付けました。
 
   

4月28日
   五匹のうちただ一匹メスの三毛猫、千葉八街市から娘さん、お孫さん5人も連れて
片道3時間かけて来ていただきました。
名前はマリンちゃんに。
 
  

4月28日
   はじめて猫を飼うと言う足立のご家族の元へ。
3回も足を運んで頂き必要なものを揃えてからこの子に決めて頂きました。
お母さんと一緒に来た高校生のお嬢さん、どの子も可愛くて凄く悩んでいました。今ではご家族のアイドルてす。
名前はふうちゃんだそうです。
 
 

 5月1日
   夕方こちらから車で埼玉県新座市の若いご夫妻の自宅に二匹お届けしました。
しっかりしたご夫妻で2日前に私の自宅までご挨拶にみえていただきました。
この二匹を助けることが出来て嬉しいですと言われ本当に優しいなと感動しました。
連れていったら二匹ともすぐに狭い所に入ってしまいました。
ゆっくり時間をかけて育ててくれることでしょう。

名前が決まりました。
 上の写真が若
 下の写真が殿
 



 5月1日
   猫友達からの緊急に里親募集の要請あり。
葛飾在住の90歳になるおばあちゃん宅に3ヶ月の子猫オス3匹いるので困っていると。
こちらで引き受けすぐにネットで里親募集しました。
3匹ともすぐ里親さん決まりました。
埼玉県本庄市からわざわざお迎えに来ていただきました。
29歳の女性てす。先住猫がいます。その猫ちゃんのお友達にと。
こちらで病院連れて行く猶予がなかったので全て納得のうえで引き受けていただきました。
彼女は帰りすぐ病院に連れて行き健康チェックしてを。虫がいたそうです。
甘えてすりすりして病院の先生も驚いた位いい子だそうです。名前はココアちゃんに
 
     下の2匹です。

4月20日昼間近所の公園に3ヶ月の三毛猫二匹捨てられていると近所の奥さんから電話あり保護、とっても綺麗で人懐っこいので飼い猫です。駒込動物病院に連れて行き便検査、ワクチン注射しました。
 
  

4月25日
 近所に住んでいる女性家族へ  ネットを見てとにかく人懐っこい子が欲しいと言うことで夜お届けしました。
もう可愛いとメロメロてす。

名前はふみちゃんに決まりました。
 
 

4月23日
 東京の志村坂上の若いご夫妻の元へ  こちらに来ていただき車でお届けしました。
黒くて綺麗なポメラニアンのポンタ君がいます。

名前はサバちゃんに決まりました。
 


4月16日

足立のご家族の元へ 上の子猫がツボミちゃん
下の子猫が空ちゃん





4月11日


川口市上青木のお宅へ 名前は喜太郎君


4月11日

去年12月、姫ちゃん貰ってくれたお宅へ
名前はまろちゃんに決まりました。


名前は花ちゃん。

駒込の病院からの紹介でずっと三毛猫を捜していたそうです




4月10日
埼玉県北足立郡へ 名前はめいちゃん
2012年

1月18日

久喜市へ かいせんが酷く綺麗になったカンチ。

久喜市のご夫妻の元へ。名前はみいこ。
 12月7日  鶴ヶ島へ  二時間かけて車でご家族でお迎えに。
名前は姫ちゃんに決まりました。
 
12月3日 埼玉県見沼のご家族の元へ ご主人の実家に猫がいて子供さん達がどうしても猫飼いたいと。
12月3日 駒込の年配のご婦人の元へ ご自分の年齢を考えて子猫より大人の猫を希望されていてちょうど好みの猫現れ里親さんに。亡くなったご主人の名前をつけてしょうちゃんに。  
11月初め 東大和へ 10月初めに近所の公園に顔を出し、様子を見ていたら懐っこいので飼い猫みたい。すぐ保護して駒込の病院でお預かりしていただき全ての検査し退院、我が家に2週間ほどいて里親募集。東大和に住むルームシェアしている21歳の二人の女性に貰われました。名前はとっとからハクになりました
10月15日 駒込へ 死にそうなノラ猫の子猫二匹保護して
いつもお世話になっている駒込の病院で2週間お世話になり退院、
しばらく面倒見て駒込の一軒家のご家族に貰われました。名前は
風太と夢太になりました。小学校3年と6年のお嬢ちゃん二人が
絶対に兄弟を離したら可哀想とお母さんを説得してくれました
 
10月14日 3月13日、地震の日に出産したシロ子がようやくお預かりしていた
じゅんちゃん宅に10月14日に貰われました。
10月2日 蕨へ 南千住の知り合いの女性宅で生まれた子猫、里親募集を頼まれ、
蕨の一軒家のお宅に貰われました。猫ちゃんともすぐに仲良くなって良かった
7月24日
奈良へ
6月初め、駒込の病院で知り合った、年配のご夫妻からの相談を受ける。

野良が産んだ子猫を保護した後の里親さん捜しをお願いしたいと。

黒猫2匹保護でき、駒込の病院で全ての検査を受ける。

費用はその方がご負担してくださいました。
私の友人が里親さんを捜してくださり、出張の折に奈良に連れて行ってくれる事になりました。
黒猫01
黒猫02
7月3日
所沢のご家族
6月初め東越谷で開業した懇意にしている動物病院の先生からの相談。

患者さんが野良猫を子猫を生んで保護したいと、保護した後のフォローはこちらでやりますという事に。

茶白の一匹だけ保護。病院に一週間居てその後私の元へ。

7月日所沢の温かいご家族の元にもらわれました。
白猫

6月中旬
4匹それぞれ別の里親さん宅へ
5月中旬、風の夢を見て蕨の主婦から電話。野良の軒下で子猫4匹を産み生後2ヶ月位との事、里親捜しの相談を受け承諾。ワクチン・便検査等はこちらで行い。費用は費用はその方がご負担してくださいました。

母親はその奥さんが私との約束通り避妊手術をしてくださいました。

6月23日
郡山へ
6月初め、風の夢へSOS福島県郡山の23才の男性が庭で風邪をひいて弱っている子猫を保護、病院に連れて行ったと。原発で生活が苦しく飼ってあげる事ができません。

栃木県の小山市で落ち合い子猫を受け取りました。

 4/27  かつみ宅
 3匹
 知人宅の押入れで野良猫ミケ が3匹出産。おっぱいで
元気に成長。優しい里親さん見つかりました。
  
   戸田市在住の主婦からTEL  小学生の子供が捨てられたばかりの茶トラオス保護。


5月29日先住猫がいる知人宅に貰われました。
 茶トラオス
5/19 公園で段ボール箱に入れられた子猫5匹の うち2匹 優しい里親さん見つかりました。
5/19 

公園で段ボール箱に入れられた 子猫5匹のうち3匹   無事に3匹共貰われていき ました。

5/28 真ん中の猫は「たろう」と命名されました。
 
 
 
5/10 

シロコの子猫
5匹。
  無事に5匹共貰われていきました。
 
 3/29 

チャーちゃん
野良で子猫のときから12年面倒をみた猫 です。   足を怪我し、駒込の病院 へ、もう歳だしどうしても
 野良に戻したくなく、一緒に可愛がっていた婦人宅へ。


12月21日、腎不全で亡くなりました。

12年間はノラで生き残りの1年半は温かい家庭で過ごすことが出来た幸せな子てす。

私も可愛いくて可愛いくて深く愛した子てす。本当に辛いです。
でも私に抱かれて穏やかに息を引き取り幸せな猫だと冥福を祈ります。

今まで幸せくれてありがとうチャーちゃん。
 チャーちゃん


3/16

シロ
 交通事故
真っ白でブルーの目。
駒込動物病院に3週間入院して完治。
エイズ・白血病・去勢・ワクチン・トイレ躾済み
 シロ
 3/15

 ダンディ
 飼い主が飼育放棄のアメショー  人懐こくすぐに保護。
エイズ・白血病・去勢・ワクチン・トイレ躾済み。
 
 1/6

 シロ
 近所の人が飼っていた犬。   散歩させず、リードを勝手に離し、あちこち放浪。
 川口警察に2回も保護され、こちらで引き取り
 里親募集で横須賀のとっても素敵なご家族の元へ。
 フィラリア・ワクチン・去勢等全て里親さんが実施。
 シロ